業界動向

  1. それなら不動産営業はどうすべきか!?②

    それなら不動産営業はどうすべきか!?②

    不動産営業は顧客のステップアップをプロとしてサポートすべき!前回は集客がIT広告にリプレイスされた状況では、これまでの不動産会社的な発想では現状を打破するの…

  2. それなら不動産営業はどうすべきか!?①

    それなら不動産営業はどうすべきか!?①

    ITにリプレイスされる中で不動産営業が担うべき役割とは?前々回、前回と不動産営業、特にモデルハウスや建売住宅での現場販売の惨状について記載しましたが、なら、…

  3. 不動産の現場販売は終わるか!?②

    不動産の現場販売は終わるのか!?②

    他の手段にリプレイスされる現場販売者前回の記事:不動産の現場販売は終わるのか①不動産業界で働く人のイメージとして圧倒的な「マンションモデルルーム・住…

  4. 不動産の現場販売は終わるのか!?①

    不動産の現場販売は終わるのか!?①

    不動産の現場販売営業に起きている変化とは!?近年、社会は凄まじいスピードで変化していて、今度はこれが流行るよ〜ってものが、ブームになり、二番煎じ含めて市場が…

  5. 新しくできた投資用不動産検索サイトが革新的なんだがこれって流行る!? ​

    新しくできた投資用不動産検索サイトが革新的なんだがこれって流行る!? ​

    先進的な検索サイトがローンチされる投資用不動産不動産検索サイトといえば、HOMES、SUUMO、athomeが3強です。この上位3社はほぼ不動のもの…

  6. 生産緑地法の2022年問題

    生産緑地法軽減措置終了による2022年問題 とはいえ、そんなの様々ある下落要因の一端 ​

    2022年問題って?不動産業界で危惧されていることの一つに2022年問題というものがあります。2022年問題というのは、生産緑地法により生産緑地指定…

  7. 不動産管理業はこれから厳しい!?将来誰も不動産管理してくれなくなる前に”アセットマネジャー”の不動産管理会社をしっかり選任しておきましょう ​

    不動産管理業はこれから厳しい!?将来誰も不動産管理してくれなくなる前に”アセットマネジャー”の不動産…

    高齢化や人手不足から物件の管理ができなくなる不動産会社が出てきています。管理会社を切り替えるのならアセットマネジャーになってくれる不動産会社に依頼しましょう…

  8. 業界団体は既得権を守るためにある

    地銀が不動産仲介に参入したいって要望への不動産業界の反応がイタイ ​

    規制継続を望む業界団体と開放を望む社会 ロビイングまでして公正な競争と健全な発展を阻害しているのはどちらでしょうかこんな報道がありました。地…

  9. 共有持分の買取

    共有持分の買取が流行りだしている 共有関係に悩む人には渡りに船なのか? ​

    デメリットばかりの共有持分を買取ってくれる!?でも本当に大丈夫!?相続税対策のアパート建設はさすがにもうブームは過ぎ去りましたが、生前贈与や家族信託といった…

  10. 不動産融資監視強化 ​

    金融庁が不動産融資監視強化 サラリーマン投資家にとどめ 地銀もついにビジネスモデルを改めるか ​

    すでに事実上凍結されている不動産投資への融資ですが、金融行政方針に明記されたことにより、金融機関は凍結どころか撤退するかもしれませんついに金融庁が本格的に不…

  1. 不動産融資監視強化 ​

    業界動向

    金融庁が不動産融資監視強化 サラリーマン投資家にとどめ 地銀もついにビジネスモデ…
  2. しょっぱい不動産投資「築古アパート」編

    不動産知識・テクニック

    しょっぱい不動産投資  「築古アパート」編
  3. 賃貸住宅で失敗しない間取の見方①

    不動産知識・テクニック

    賃貸住宅で失敗しない間取の見方①
  4. 高齢者の入居ニーズを取り込むために物件を改修するといっても老人ホームと張り合うようなおおごとではない ​

    不動産知識・テクニック

    高齢者の入居ニーズを取り込むために物件を改修するといっても老人ホームと張り合うよ…
  5. 新しい住まいスタイルとして”10年やどかり族”ってのがあるのだが難易度高過ぎ ​

    不動産知識・テクニック

    新しい住まいスタイルとして”10年やどかり族”ってのがあるのだが難易度高過ぎ 住…
PAGE TOP