1. リフォーム済物件に一目惚れしてフルローン組んだが大丈夫か!?

    不動産知識・テクニック

    リフォーム済物件に一目惚れしてフルローン組んだが大丈夫か!?

    リフォームによる価値増加の賞味期限ってどれくらい?長らく日本の住宅市場は新築偏重と言われてきましたが、今では「中古+リフォーム」は住宅選びの選択肢として確固たる地位を確立しています。中でも「リフォーム済物件」の市場が拡大傾向です。リフォーム済物件とは、その名の通り中古戸建や中古マンションをリフォームした上で販売しているものです。リフォーム済物件のメリ…

  2. 自分探しの旅の末に発見した

    個人的なはなし・意見

    自分探しの旅の末に発見した不都合でしょぼい自分

    20年後悔し続けたが、実は分相応な結果だった…2020年夏。1978年8月生まれの私はもう1ヶ月もすれば42歳になります。内心、自分…

  3. 「しょぼさ」が「強さ」に変わるマイペースビジネス

    個人的なはなし・意見

    「しょぼさ」が「強さ」に変わるマイペースビジネス

    革新的ビジネスモデルよりも大切な自分にとっての居心地の良さ実は快適だった自宅でマイペースな起業前回、HSPで勤務先としっくりこない自分が、独立のビジ…

  4. HSPでサラリーマン向かないから仕方なく起業した話

    個人的なはなし・意見

    HSPでサラリーマン向かないから仕方なく起業した話

    就職超氷河期世代でHSPで保守的な私が起業に踏み切ったワケ近年、日本人の働き方は結構変化してきていて、個々人の能力をより発揮できるよう自由で効率的で…

  5. 個人的なはなし・意見

    テレワークが快適ならいっそのこと独立すべき! ノンレバレッジ独立のすすめ

    自分のパフォーマンスを最大限引き出すノンレバレッジ独立で自由で自分らしいライフスタイルを! 同調圧力の強いサラリーマンに限界を感じたら独立しましょう…

  6. コロナショックでテレワークに適した理想的アフターコロナ住宅をお得にゲットできるか③

    不動産知識・テクニック

    コロナショックでテレワークに適した理想的アフターコロナ住宅をお得にゲットできるか!?③ 理想の住宅を…

    住宅選びの妥協方法はビフォーコロナもアフターコロナも同じ前々回、前回と理想的なアフターコロナ住宅について考察しました。【前々回のブログ】コロナショックで…

  7. コロナショックでテレワークに適した理想的アフターコロナ住宅をお得にゲットできるか!?②

    不動産知識・テクニック

    コロナショックでテレワークに適した理想的アフターコロナ住宅をお得にゲットできるか!?② 郊外と言って…

    いくらコロナショックで地価が下がっても理想的なアフターコロナ住宅を普通の人はなかなか購入できない前回は理想的なアフターコロナ住宅について考察しました。【…

  8. コロナショックでテレワークに適した理想的アフターコロナ住宅をお得にゲットできるか!?①

    不動産知識・テクニック

    コロナショックでテレワークに適した理想的アフターコロナ住宅をお得にゲットできるか!?① 理想的なアフ…

    アフターコロナでは在宅時間が長いので住宅の快適性がより重要新型コロナウィルスの蔓延というかその対応策によって世の中が変化しつつある昨今ですが、変化したものの…

  9. ウィズコロナ&アフターコロナの不動産業界

    業界動向

    ウィズコロナ&アフターコロナの不動産業界

    新型コロナでついに世界はニューノーマルを迎えるか!? 結局、歴史は繰り返す…新型コロナウィルスによって世の中がどう変化するか、そしてとりわけ不動産業…

  10. 物件写真を少し工夫して撮ってみる!

    不動産知識・テクニック

    物件写真を少し工夫して撮ってみる!

    前回は物件写真の撮影において最低限気を付けるべきポイントについて記載しました。<前回の記事>やってはならない!? 下手クソな物件写真の撮り方ただ…

オススメ記事

  1. 不動産向け融資が凍結されている今、「しょっぱい不動産投資」で糊口を凌ぐ
  2. 祖父の愛したゴミと不動産①
  3. 負動産問題は挫折する!?
  4. 地元小企業なら自分らしく働けるのか?
  5. 不動産売却のチェックポイント1 権利証・登記識別情報通知 ​
  1. ウィズコロナ&アフターコロナの不動産業界

    業界動向

    ウィズコロナ&アフターコロナの不動産業界
  2. 薄々気付いてはいたものの不動産投資の残念な真実②

    不動産知識・テクニック

    薄々気付いてはいたものの不動産投資の残念な真実②
  3. 共有持分の買取

    業界動向

    共有持分の買取が流行りだしている 共有関係に悩む人には渡りに船なのか? ​
  4. 負動産問題は挫折する!?

    不動産知識・テクニック

    負動産問題に手を付けても途中で頓挫するのは何故!?
  5. 自宅の売却スケジュール

    不動産知識・テクニック

    自宅の売却スケジュール 特に住宅ローンが絡むときは注意 ​
PAGE TOP