刑務所出所者への賃貸住宅を前向きに考えるためには①

不動産知識・テクニック

刑務所出所者への賃貸住宅を前向きに考えるためには①

出所者の住まい確保は社会的意義が大きいのですが

数ヶ月前のことですがアンケートが郵送されてきました。

詳細は忘れましたが、役所から送られてきたもので、刑務所出所者の住まいの確保に難儀しているので不動産業者に意見を求めたいというものでした。

 
出所者の住まいの確保の難しさは今に始まったことではないでしょうが、近年はマスコミにも取り上げられたりしています。

私自身、以前の職場ではありますが、出所者が住まいを探して来店され、その対応を巡りちょっとした出来事があったこともあり、出所者の住まい問題は未経験で無関係のマターだとは思っていません。

 
が、アンケートには、

現状では民間賃貸への斡旋に協力できない旨を記載しました。

私が斡旋に協力できない理由

なぜ斡旋に協力できないか、

誤解ないよう申し上げますと、私は出所者の方に何か普通と違う欠陥があってそれを理由に難しいと思っていることは一切ありません。

確かに出所者のうち半数が刑務所に戻ると言われるほど再犯率が高く、それをもって犯罪を犯した方を根本的に普通と違う人とみなす考え方もありますが、

むしろ、普通の人だからこそ再度犯罪を犯すのだと思います。

 
犯罪を犯す方のうち、中にはサイコパスな病的犯罪者もいるのでしょうが、大半の方は不運により社会の底辺に属すことになり、そこを脱出しようと試行錯誤するもののかえってドツボにはまり、流れに抗えなく、もしくは失うもののなさから暴発するように罪を犯すのではないかと思います。

そういった状況では“自分を強く持つ”とか“芯の強さ”とかはたまた“努力”もほとんど関係ありません。人の耐性なんて世の中の壁や残酷さに対して決定的に無力なものです。

 
それで、刑務所に入り、それを出所した後ですが、大変失礼な言い方ですが、やはりそこも底辺です。なかなか仕事も住まいも頼れる人もいません。しかも刑務所で悪い人脈ができたりします。

無力さ、寂しさ、不安と困窮ばかりの世の中を耐え忍ぶのは普通の人では難しく、それでまた流されるように、もしくは暴発するように罪を犯す、という方が多いのだと思います。

 
その絶望的状況の連鎖は、仮に、住まいだけ・・・・・が確保できても克服できないでしょう。

 
克服できないうちは、不動産オーナー&管理会社に迷惑を掛ける恐れがあるので斡旋に協力できない、それが私の考えです。

でも、ビジネスになる可能性はあるのではないか…

出所者が本当の意味で普通に民間賃貸住宅を借りれるようになるには社会の多くの部分を変えなければなりません。

法制度に社会システム、それに世の中の価値観etc…。

それは多くの人が時間を掛け、努力して成し遂げられることであり、私のような一不動産屋が論じたところで仕方がないことです。

 
ただし、出所者の賃貸住宅ニーズがあることは確かであり、不謹慎ではありますが、それをビジネスに結びつけようという発想ができない訳ではありません。

果たして出所者向け賃貸住宅はビジネスとなり得るのでしょうか、また、運営にどのような注意が必要でしょうか。
(次回に続く)

The following two tabs change content below.

shiro-shita

仙台在住の”不動産コンサルタント” 就職超氷河期世代かつリーマンショックの直撃を受けたりと時代に翻弄され不動産会社を転々。苦く、しょっぱい経験に裏打ちされた不動産スキルはある意味ではリアルそのもの。

「事故物件リスク」という モンスターを制御する方法②事故物件リスクというモンスターを制御する方法②前のページ

刑務所出所者の賃貸を前向きに考えるためには②次のページ刑務所出所者への賃貸住宅を前向きに考えるためには②

ピックアップ記事

  1. アパート1棟買っちゃいました ~個人的不動産投資談①~
  2. 不動産管理業はこれから厳しい!?将来誰も不動産管理してくれなくなる前に”アセット…
  3. HSPでサラリーマン向かないから仕方なく起業した話
  4. 大家・管理者のための入居審査の勘所
  5. 祖父の愛したゴミと不動産①

関連記事

  1. しょっぱい不動産投資「築古アパート」編

    不動産知識・テクニック

    しょっぱい不動産投資  「築古アパート」編

    高利回りで”しょっぱい投資”卒業宣言か!?低価格帯の不動産をキャッ…

  2. 販売は住みながら? 空家にしてから?

    不動産知識・テクニック

    不動産売却のチェックポイント6 販売は住みながら? 空家にしてから? ​

    引き続き不動産売却のチェックポイントについて記載します。<第1…

  3. 不動産売却の媒介契約の選び方

    不動産知識・テクニック

    不動産売却の際の媒介契約は不動産の特性と不動産会社の業務スタンスによって判断 ​

    宅建士のテキストでも必ず出てきますが、不動産の販売を不動産会社に依頼す…

  4. 「法人社宅」は賃貸住宅市場になくてはならないが、おんぶにだっこの賃貸経営で本当にいいのか!?
  5. 不動産売却のチェックポイント14 決済時に一緒に行う固定資産税等の精算は深入りするとメダパニ!
  6. 司法書士の本人確認&意思確認
  1. 賃貸物件に前向きに高齢者を受け入れる ​ために

    不動産知識・テクニック

    賃貸物件に前向きに高齢者を受け入れるのにまずはソフト面から改善を アパートオーナ…
  2. アパートにも修繕積立金

    不動産知識・テクニック

    「安い賃料のためにこんな高いリフォーム費用払えない!」とならないためにアパートオ…
  3. 飲食大手が続々料金統一を決定!ハシゴを外される消費税軽減税率

    個人的なはなし・意見

    飲食大手が続々料金統一を決定! ハシゴを外される消費税軽減税率
  4. 不動産管理業はこれから厳しい!?将来誰も不動産管理してくれなくなる前に”アセットマネジャー”の不動産管理会社をしっかり選任しておきましょう ​

    不動産知識・テクニック

    不動産管理業はこれから厳しい!?将来誰も不動産管理してくれなくなる前に”アセット…
  5. 不動産の瑕疵担保責任で莫大な損害賠償リスクを負う !?​

    不動産知識・テクニック

    不動産の瑕疵担保責任で莫大な損害賠償リスクを負うってホント!? 不動産売却時・購…
PAGE TOP