違法白タクが増える…

個人的なはなし・意見

日本で違法白タクが増える問題 「安全性がーっ!」て叫ぶよりもタクシー業界は進化すべきなのではないか ​

違法なのはもちろんダメなのですが…

白タクの増加が問題になっているようです。

中国系や、稼ぎが少ない日本人ドライバーが、主に中国圏からの旅行者に対して営業しており、旅行者はアプリを使用して空の便や宿を手配する際に、違法とは知らずに白タクも一緒に予約してしまうようです。

タクシーとして営業するためには事業者は国土交通省に許可を得なければなりませんので、それ以外のタクシーは法律違反として処罰の対象となります。

 
法律に違反してまでも白タク営業をするのは、もちろん金になるからですが、

利用者としても知らずに使用している人が多いとはいえ、ディーディーという中国版Uberを日常的に使っているのでむしろとっつきやすく便利なのです。

在来種と外来種の生存競争は世の常

この問題には様々な側面があるとは思いますが、在来種と外来種との生存競争という一面もあると思います。

ミドリガメとかウシガエル、逆に在来種としてはドードーとか恐竜とか

まぁ、白タクは違法なので、村人を襲う盗賊の方が近いかもしれません。

外来種のせいで在来種は生存の危機に陥り、元々の生態系が崩れます。

絶滅する生物は何の罪もないのに可哀想ですし、生態系が崩れることで他の種へも様々な影響を与え全体が不安定化する恐れがあります。

 
しかし、在来種と外来種の生存競争は自然の中では至って当たり前のことです。

 
これまで地球上の生物は人間も含め生存競争を常に繰り返してきました。

その競争にルールを設けたり、保護したりする制度(独占禁止法とか国際連合とか保護団体)はあるものの競争の歴史の長さに較べれば日が浅いもので、

しかも、ルールがあっても、基本的には勝てば官軍という図式が成り立つのです。

 
在来種である合法タクシーは、

「違法な時点で言語道断、さらに、ドライバーの運転技術に基準がなく最も重要な安全が脅かされ誠にけしからん!」と、

業界団体を通して政治に働きかけたり、メディアに同情的な報道をしてもらい世間を味方につけ、不買運動を起こしたりしますが、

 
そのように第三者の助けを借りるよりも、

最大の防御策は「進化して競争優位」に立つことです。

勝機があるから外敵が狙う

近年、日本のタクシー業界は予断を許さない状況です。

海外ではUberをはじめとした配車サービスが普及しつつありますが、日本では業界団体の反対で導入に至っていません。

仮にこのまま配車サービスとの対決をすり抜けられても、次は自動運転やライドシェアといった新しいサービスと競合する日が来ることでしょう。

 
つまり、日本のタクシーは海外からするとサービスが遅れてきて、諸外国がそのシェアを虎視眈々と狙っている訳です。

 
白タクは違法なのでさすがにこの程度で日本のタクシーが駆逐されることはないと思いますが、

いずれは、より高いサービスを望む声が内外から高まり、タクシーは変化を余儀なくされるでしょう。

いずれそうなるのであれば自ら前向きに変化した方が良い結果を生むはずです。

全業界における最大の外来種”アマゾン”

なお、今の時代の最大の外来種はアマゾンでしょう。

アマゾンに目をつけられた業界は、圧倒的資金力による当初は利益度外ししたサービスで戦いを挑まれ撃滅させられます。

世に言うアマゾンエフェクトです。

不動産業界もいずエフェクトされてしまうことでしょう。

The following two tabs change content below.

shiro-shita

仙台在住の”不動産コンサルタント” 就職超氷河期世代かつリーマンショックの直撃を受けたりと時代に翻弄され不動産会社を転々。苦く、しょっぱい経験に裏打ちされた不動産スキルはある意味ではリアルそのもの。

不動産の価格査定書を見る上で最も大切なこととは?不動産売却時、査定価格の高さだけに目が行くと、最も大切なものを見失う可能性が大 ​前のページ

不動産の瑕疵担保責任で莫大な損害賠償リスクを負うってホント!? 不動産売却時・購入時には注意 ​次のページ不動産の瑕疵担保責任で莫大な損害賠償リスクを負う !?​

ピックアップ記事

  1. 大家・管理者のための入居審査の勘所
  2. 不動産向け融資が凍結されている今、「しょっぱい不動産投資」で糊口を凌ぐ
  3. HSPでサラリーマン向かないから仕方なく起業した話
  4. 祖父の愛したゴミと不動産①
  5. 不動産管理業はこれから厳しい!?将来誰も不動産管理してくれなくなる前に”アセット…

関連記事

  1. 会社やってみてわかった。事業家はこんなに楽しい②

    個人的なはなし・意見

    会社やってみてわかった。事業家はこんなに楽しい!②

    事業家で人生が豊かになる前回に引き続き事業家の良さについてです。…

  2. 弊社の4期目が終了しました

    個人的なはなし・意見

    弊社の4期目が終了しました

    同じところをグルグルまわり続けて早4年2022年9月末をもって弊社…

  3. 会社の1期目が終わりました!

    個人的なはなし・意見

    会社の1期目が終わりました!

    皆様ご心配をお掛けしていますが城下は無事です私事ではありますが先月…

  4. まっとうな投資か投資を装った情弱ビジネスか

    個人的なはなし・意見

    まっとうな投資か?投資を装った情弱ビジネスか??

    悪意で情報弱者をカモるビジネスの市場規模は莫大世界的なインフレ傾向…

  5. 弊社の3期目が終了しました

    個人的なはなし・意見

    弊社の3期目が終了しました

    おニューな目標たてました2021年9月末をもって3期目が終了しまし…

  6. 飲食大手が続々料金統一を決定!ハシゴを外される消費税軽減税率

    個人的なはなし・意見

    飲食大手が続々料金統一を決定! ハシゴを外される消費税軽減税率

    消費者のための軽減税率だが、価格を統一した方が消費者のためと言われる……

  1. まっとうな投資か投資を装った情弱ビジネスか

    個人的なはなし・意見

    まっとうな投資か?投資を装った情弱ビジネスか??
  2. 不動産会社のステカン

    ダメな不動産

    どうでもいい不動産業界知識 市中に蔓延するステカン 不動産会社は違反と知りながら…
  3. ビッグデータ解析による不動産査定

    業界動向

    不動産価格査定なんてビッグデータ解析で誰でも一瞬にできる時代がくる!?
  4. 生産緑地法の2022年問題

    業界動向

    生産緑地法軽減措置終了による2022年問題 とはいえ、そんなの様々ある下落要因の…
  5. 住宅購入の諸経費を安くするポイントは耐震基準にあり

    不動産知識・テクニック

    住宅購入時の諸経費を安くするポイントは耐震基準にあり
PAGE TOP