過去の記事一覧

  1. ”負動産”はいったいいくらなのか ​

    不動産知識・テクニック

    ”負動産”はいったいいくらなのか ​

    負動産が疑われる市街地から離れた原野、山林、農地の価格を考えてみましょう昨今、活用や維持管理が困難で所有者のお荷物、足枷となる不動産が社会問題化していま…

  2. 相続税取得費加算の特例

    不動産知識・テクニック

    相続税を支払った人もこれで少しは気が軽くなる!?「相続税取得費加算の特例」 ​

    相続税取得費加算の特例というものがあります。簡単に言うと、相続により取得した不動産を売却して譲渡益がある場合、支払った相続税相当額を控除できると…

  3. 負動産問題で仲介手数料増額に

    不動産知識・テクニック

    低額不動産の売買時における仲介手数料が増額されものの、それでもなお”負動産”問題には懸念が残る件 ​…

    低額不動産の売買仲介手数料を増額するほど負動産問題が深刻ということ 空家や所有者不明地といった”負動産”が社会問題化する中で、宅地建物取引業法が改正され、不…

  4. 土地所有者から借地権を解約するには!?

    不動産知識・テクニック

    土地所有者から借地権を解約するには!? 

    地権者からの借地権解約は簡単ではありませんが、チェレンジするならこの方法! 前回、前々回と不良不動産の解決方法について記載しましたが、今回は借地についてです…

  5. 古貸家・古アパートの入居者退去交渉に必要なものは?

    不動産知識・テクニック

    古貸家・古アパートの入居者退去交渉に一番必要なもの ​

    老朽化した賃貸物件からの退去交渉を甘くみてはいけません老朽化し入居者の質が落ち古貸家・古アパートは低収益化だけではなく、トラブル発生リスクが高く、相続等での…

  6. 相続のときに困る不良不動産とは?

    不動産知識・テクニック

    相続のときに困る不良不動産 あなたのご両親もお持ちかも!? ​

    相続時に困る不良不動産 いろいろあるけど大きく分けると2つ相続のみならず様々なケースで足をひっぱり頭痛の種である不良不動産。例えば、僻地にある土地、…

  7. モーレツ不動産営業会社エピソード

    ダメな不動産

    不動産会社の営業都市伝説② モーレツ不動産営業会社エピソード ​

    不動産営業会社はこんなことをしていた!?前回の記事でかつての不動産営業会社にありがちな社内模様について記載しました。<前回の記事>不動産会社の営業都…

  8. 不動産営業会社は動物園の猿山

    ダメな不動産

    不動産会社の営業都市伝説① 不動産営業会社は動物園の猿山 ​

    かつての不動産営業会社のヤリ過ぎっぷりを思い出してみる私はほぼ毎日お昼は外食ですが、食事中は左斜め前にスマートフォンを置いてネットの記事を読むのが通常です。…

  9. 資産家の未利用地は納税用不動産かも

    不動産知識・テクニック

    相続対策はアパートを建てるだけではなく、納税用にあえて活用せずに残しておくことも  ​

    節税対策をしても相続税が発生する場合、納税用の資産が必要 本来の相続対策とは、 資産の把握・適正化 分割(争続)対策 節税対策…

  10. 相続対策の第一歩が踏み出せないワケ

    不動産知識・テクニック

    進まない相続対策に様々なギャップあり ​ 相続対策の第一歩が踏み出せないワケ

    誰しもがいずれは何らかのかたちで当事者になる相続。相続で莫大な資産を引き継ぐこともあれば、兄弟間で遺産相続を巡り骨肉の争いをしたり、もしくは知らぬ間に親…

オススメ記事

  1. 2020年代住まいプランはもっとハックできる 住まいハック総論
  2. 大家・管理者のための入居審査の勘所
  3. HSPでサラリーマン向かないから仕方なく起業した話
  4. 不動産向け融資が凍結されている今、「しょっぱい不動産投資」で糊口を凌ぐ
  5. 祖父の愛したゴミと不動産①
  1. 住まいプランハック 賃貸編

    不動産知識・テクニック

    住まいプランハック 【賃貸編】
  2. 2020年代住まいプランはもっとハックできる 住まいハック総論

    不動産知識・テクニック

    2020年代住まいプランはもっとハックできる【住まいハック総論】
  3. それなら不動産営業はどうすべきか!?①

    業界動向

    それなら不動産営業はどうすべきか!?①
  4. 新しい住まいスタイルとして”10年やどかり族”ってのがあるのだが難易度高過ぎ ​

    不動産知識・テクニック

    新しい住まいスタイルとして”10年やどかり族”ってのがあるのだが難易度高過ぎ 住…
  5. 司法書士の本人確認&意思確認

    不動産知識・テクニック

    不動産売却のチェックポイント12 不動産売却の最後の壁は司法書士の本人確認&意思…
PAGE TOP